Gmailを利用して一括メール配信しよう。

Gmailを使って、一括で、同報メールを送信することができます。

しかも、この同報メールソフトは、相手先にあわせて、
名前や、その他自由に個別の文字を差し込むことができます。

添付ファイルや、CC、BCCと言った機能も充実していますからとても便利です。

Gmailはとっても便利でしかもフリーですから、利用しているかたはとっても多いと思います。
このGmailを使って、さらに便利な一括の同報メール送信をやってみましょう。
たくさんの相手先へ、内容の違うメールを一括送信しましょう。



使うソフトは、一括メール配信ソフト ANNA /アンナです。

または、エクセルがあれば、 エクセル一括メール送信『HG』2 も便利に使えるソフトです。


両方とも、10件までは、無料で送信できますし、もっと多い場合でも
10件ごとに数回に分けて送信すれば、無料で使えます。


とても使いやすいソフトです。
使わない手は無いでしょう。


Gmail のメールサーバーを利用してしますから、Gmail側の設定が必要ですが、設定は簡単です。

GMAIL 
一括送信ソフトの設定

SMTPサーバー:smtp.gmail.com
ポート:587
SSLの利用にチェックを付ける

認証設定:SMTP-AUTH にチェックを付ける

   ユーザーID:*****
   パスワード:******


まず、基本になる送信文を記述します。

送信相手によって、変更したい、単語は、<#No>で表現しておきます。
もちろん、相手の名前も個別に変更します。

次に、送信先のメールアドレスと、名前をエクセルからコピーしてソフトのシートに貼り付けます。
エクセルからコピーペーストできるので、住所録から簡単に持ってこれますね。

相手によって変更したい単語を記入します。
コレもなにか、表のデータになっていれば、貼り付けるだけで、OK です。


ココまでできたなら、送信ボタンをクリックして送信します。


簡単に一括メールが遅れます。
メールならではの便利な送信方法ですね。

利用の仕方は、無限大です。うまく利用しましょう!